瓦礫撤去作業@甫嶺鬼沢漁港

e0027447_2249138.jpg

崎浜漁港の翌日は、甫嶺鬼沢漁港へ。
ドライスーツにも少しづつ慣れてきました。
この日の作業は、港内に沈んでいる瓦礫の撤去です。
前日とは打って変わって、瓦礫を少し持ち上げるだけで砂が舞い上がって
周りが全く見えなくなります。
e0027447_22574395.jpg

ここでは、ホタテの養殖用のカゴがたくさん引き上げられました。
ひとつひとつのカゴが数珠つなぎのように連なっているものや、ロープでまとめられているものまで
船のプロペラに絡まらないように一つずつ上げていきます。
e0027447_2351882.jpg

e0027447_2353363.jpg

作業の後は、普段はなかなか着ないドライスーツで遊んじゃいました。
スーツ内に空気をパンパンに入れると風船のように浮かぶのがすごく面白かったです。
ドライスーツは着たり、脱いだりする時、手が冷たくなって大変だったけど、水中では、
全然寒くないので快適でした。

今回は、3日間、作業ダイブをしました。
まだまだ水中には瓦礫が山ほどあり、全てが撤去されるにはすごく時間がかかると思いますが、
少しでも早く元の海に戻れるように自分ができる範囲でこれからも手伝っていけたらなと思います。

IYO@帰国中



by CyberBuzz

[PR]

by bigblue-kuma | 2011-11-30 00:03 | 他の場所